和田医院・院長のブログ(浜松市和田内科消化器内科・産婦人科クリニック)

BLOG

Blog written by Dr. Wada

和田医院
Home

前ページ TOPページ 次ページ HOMEページ

あついですね・・・・
2011/07/02




連日30度を超える暑い日が続いています。

水分補給はできていますか?特にお年寄りは蓄えられている水分が少ないため、すぐに脱水になりやすくなります。のどの渇きを感じる前に水分補給するようにしてください。

自転車での移動も大変です。すぐに汗をかいてしまい、シャツもびしょびしょになってしまいます・・・・・。
秋にあるマラソンに向けて、そろそろ走りこまなければならないのですが。

子宮頚癌ワクチン
2011/06/28




暑くなりましたね
体調を崩されている方も多いと思います。
節電の夏ですが、冷房他文明の利器も上手に使いながら乗り切っていきましょう。
公費負担での接種開始後2ヶ月でストップとなった子宮頚癌ワクチンですが、ようやく再開されました。
といっても、今は高校2年生限定です。対象の方には市から直接お手紙が届いていると思います。ご予約いただいてからワクチンを準備しますので、ご希望の方は医院へお電話ください。
高校2年生は9月までに1回目の接種をしないと公費で負担してもらえなくなります。早めにご予約ください。
高校1年生および中学生の方は、8月か9月に開始となります。
高校生の方には直接、中学生の方には学校を通じてお知らせがあると思いますので、お知らせをご確認いただいたうえで予約をお願いします。

ジョギング
2011/06/16




最近、ジョギングがあまりできていません。

そのかわり、通勤は自転車を使用しています。

大体30-40分くらいかかるのですが、いい運動となります。

適度に汗もかき、ストレス解消にもなります。
同時にカロリーも消費されます。
(気のせいかお腹もへっこんできています・・・・?)

皆さんも自転車通勤どうですか?

もちろん、マラソンも続けるつもりです。徐々にジョギング再開予定です。

特定検診について
2011/06/1




みなさん、特定検診は知っていますか?
40歳以上の国民保険加入されている方に案内がきていると思います。

身体計測、採血検査、心電図などが行えます。

年に一度、自分の健康状態をチェックしてみるのはどうでしょうか?


浜松シティマラソン
2011/02/19




2月27日にあります。

今年は所要のため、参加できず残念です。
来年はぜひ10マイルに参加したいと思っています。

ジョギング、最近あまりできていません。
急がしいを理由にはしたくないのですが・・・

週2〜3回、数kmを走っているのが現状です。

そろそろ花粉症が・・・
2011/02/18




すこし寒さが和らいできています。

また、この季節が来ました。
そう花粉症。
鼻水、目のかゆみなど症状がでてきている患者さんが増えてきています。

昨年と比べて、飛散する花粉の量は大変多いようです。

はやめに対応すれば(抗ヒスタミン剤の内服など)、症状が軽くすみます。
例年、症状がひどい人は、はやめに相談を・・・

インフルエンザ注意報
2011/01/24




ご無沙汰しています。

今、インフルエンザが流行しています。
当院でも年始からインフルエンザの患者さんが増えてきています。先週くらいから、患者数が倍増してきています。

予防が重要です。うがい、手洗い、マスクをするなど行ってください。

先週雪が積もりました。また、一段と寒さが増してきています。湿度も低くなり、乾燥しています。免疫力が低下しやすくなっています。体を温めて、充分な睡眠をとるようにしましょう。

寒くなりました
2010/12/04




嵐のあと急に寒くなりましたね。冷たい風が吹いて、浜松の冬到来!って感じです。
風邪引きさんも急増中。胃腸風邪も増えています。
インフルエンザもちらほら・・・
忘年会シーズンですが、無理せずしっかり寝て、体にいいものを食べて風邪を寄せ付けない体作りを心がけましょう。
風邪をひいてしまったら、基本は温かくしてよく寝ること。ほとんどの風邪はウイルスが原因なので、インフルエンザをのぞいて「治療薬」はありません。いわゆる風邪薬は症状を抑えるためのもので、ウイルスを退治してはくれません。治すのは「自分自身の免疫力」。しっかり休んで自分本来の免疫力を働かせましょう。
そして、人間本来の治す力を助けてくれるのが漢方薬。風邪に漢方薬を効かすには、その時期とその人の体力に応じた薬を飲まなければいけません。選ぶのが難しいのですが、効く時には効果てきめん、ひきはじめなら1包飲んだだけで調子がよくなります。
インフルエンザやこどもの風邪など寒気や高熱、関節痛がでるようなときは麻黄湯、首の後ろがこる風邪の初期は葛根湯、熱があまり出ず、寒気や鼻水が強いときは麻黄附子細辛湯、胃腸が弱い人の風邪の初期には香蘇散や桂枝湯、寒気より熱感が強く、喉の痛みがあるときには桂麻各半湯、妊婦さんには麻黄の入っていない香蘇散や参蘇飲、その他小青竜湯や荊艾連翹湯、麦門冬湯、清肺湯、桔梗石膏など、たくさんの薬の中から使い分けていきます。
扁桃腺に白苔がついていたり、黄色や緑色の鼻水や痰が出るときは抗生剤も使います。
風邪を引かないのが第一、もし引いてしまったら早めに休んで早く治しましょう。受診して頂ければ治すためのお手伝いができると思います。体調管理には気をつけましょう。

前ページ TOPページ 次ページ HOMEページ


COPYRIGHT<2009 WADA Clinic All Rights Reserved. Designed by Crysta Co.,Ltd.